多様化する、カーテンやブラインド

| コメント(0) | トラックバック(0)
ライフスタイルも多様化してきたのと同時に、現代において、カーテンやブラインドも多様化しています。

カーテンの素材をみても、紫外線を通しにくい素材、遮光効果のある素材、防音、防災に対応している素材、遮光も、何段階かあって、好みの遮光具合を選べるようになっています。

レースカーテンには、外から透けにくく、プライベートを守ること考えた素材もあります。

ブラインドは、部屋がスッキリと見え人気がありますが、カラフルなブラインドが増えただけでなく、ウッドブラインドなど、機能的でオシャレなブラインドも人気があります。

プリーツタイプのブラインドは、和の素材を使っているものもあり、洗練されたデザインで、遮光や断熱も考えられていたり、上品なフォルムから、和室にも似合い、人気があります。

スクリーンタイプのブラインドも、スッキリと見せる効果があります。

今は、レースカーテンのようにやわらかな光を通すスクリーンカーテンもあり、スクリーンとブラインドを組み合わせるスタイルもあります。

布で作られた、ドレープタイプのブラインドもあります。

このタイプは、自分で作ることも可能です。

布は外せて洗えるので、カーテンのようにいつでも清潔に保てます。



カーテンやブラインドは、部屋の雰囲気を左右する、重要なインテリアでもあります。

ライフスタイルに合わせて、心地の良い空間作りを作りましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.drinkplacenta.info/mt/mt-tb.cgi/632

コメントする

このブログ記事について

このページは、トキワ荘が2013年10月24日 16:55に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「オリジナルのスマホケースを求める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。